0868-28-3191
バイク
2021.05.22
ヒマラヤンでプチソロツーリング

先月(4月)にロイヤルエンフィールドの「ヒマラヤン」でお出かけしてきました。そして今年になって卸した「シークレットブーツ」の使い心地も再テストということで、青空の下、のんびりとソロツーリング。

まずは、津山市内にある城東地区へピザが美味しい所があると聞きヒマラヤンを走らせたのですが・・・お目当てのレストラン、定休日が水曜日でまさかの空振りに。お目当てのピザは食べれませんでしたが、洋食&細巻きというランチメニューを初体験してきました!

 

その後は、美作やまなみ街道を南下。アップ・ダウン、そして適度なワインディングを初夏の緑を満喫しながらのんびりと。愛車のボンネビルでもよく走るルートなのですが、今回改めて違うバイクで走ると「ヒマラヤン」の良さそして「ボンネビル」の良さが分かり、なんだか新鮮でした★

ヒマラヤンは個人的に「ストライク!」なゾーンのバイクであることが判明。スロットルのリスポンスが緩やかで、単気筒411㏄のロングストロークエンジンでトットットッと追従してくる感覚は、自分の走るルートに拡がる景色を眺めながら走ることが大好きな私のスタイルにピッタリ。

美作やまなみ街道を下ったらそのままUターンして帰ろうと思っていたのですが、想像以上に気持ちよく走れたので、2カ月ぶりに岡山市内の自家焙煎珈琲店へ「今月のコーヒー」を求めて走ることに。国道53号線を南下、岡山県総合運動公園付近を通過して「オネストコーヒー」さんへ。

それまでの道のりで運動公園近くの53号線は時間帯によってはなかり混雑するのですが、やはり3回の信号待ちを経験することに。足つき性、Nからの発進・停止、信号待ち時に感じる車重など、どうなるかな、と気になっていたポイントでしたが、拍子抜けするほど問題なく、初乗りであったのですがスムーズな操作で信号右折完了。初めてのバイクを運転した後のような気疲れもなく、ルンルンな気分で今月の一杯「サクラブルボン」とロールケーキと一緒に美味しくいただきました。

 

ヒマラヤンの「マイルドさ」からくる良さを体感しながら、これまた気持ちよく、空の青色が夕方寄り?の青色に移り変わっていくのを視界に収めながら走行距離186㎞のツーリングを終えたのでした。ロイヤルエンフィールドの「HIMALAYAN」は、店頭に展示しておりますので気になる方は実物を確認しにお気軽にパドックまでご来店ください☆

二人乗りだとこんな感じでした。撮影協力M様

シークレットブーツですが、初回1日目は慣れるのがちょっと大変でしたが、2回目以降はほぼ問題なく、車種が変わってもコツを掴むのが早くなりました。

足つき性BoforeとAfterの画像は・・・次回のブログにて!