0868-28-3191
バイク
2021.06.21
ボンネビルT100空冷865㏄ アニバーサリーモデル 中古車入荷しました

トライアンフ生誕 110周年アニバーサリー ボンネビルT100 の中古車が入荷しました!

トライアンフT100ボンネビル中古車

2012年式 空冷 バーチカルツイン 865㏄ EFIモデル 走行距離4864㎞ 車検なし ワンオーナー

ボンネビルT100 をベースに、トライアンフが1902年に発表した「Model No.1」にインスピレーションを得てデザインされたスペシャルモデル。

初期のトライアンフのタンクバッジをヒントにデザインされたアニバーサリークレスト(紋章)をサイドパネルにあしらい、またノスタルジックな雰囲気を漂わす“ブルックランズグリーン”と“アルミニウムシルバー”のツートンカラーが採用。

ブルックランズグリーンは、1908年、有名なブルックランズのレーストラック(世界初のモーターレースサーキット)で、トライアンフのモーターサイクルが初勝利をおさめた時のカラー。またアルミニウムシルバーは、戦前ポピュラーだったカラーをイメージ。

アイキャッチとなるサイドパネルのエンブレムは、オリジナルの「王」をモチーフにしたものをさらにリデザインしている。エリザベス女王の王冠を象ったこのクレストには3つの点が描かれ、歴史的拠点のコヴェントリー、メリデン、ヒンクレーを象徴。王冠の中には伝統的なトライアンフのトライアングルが。

車体色の一部に使用された”ブルックランズグリーン”は、世界初のモーターレースサーキットが開かれたブルックランズ(イギリス・ロンドンから少し南西)のレーストラックでトライアンフのモーターサイクルが初勝利を収めた時のカラー。そしてもう一色のアルミニウムシルバーは戦前人気だったカラーリング。サイドパネルには110周年を記念した紋章(エンブレム)があしらわれています。

この”ブルックランズグリーン”が使われていた時のトライアンフのバイクってどんなのだったのだろう・・・と、気になったスタッフは個人的に所有しているトライアンフの本をひっぱりだし、”これかな???!!!”という写真を発見!”紋章”を中央に左右に伸びるゴールドに縁取られた”ブルックランズグリーン”ラインが写っていました!!!

車輛本体価格(消費税込み)110万円 税金、諸経費が別途必要となります。 

車庫保管されていたので全体的に状態は綺麗です。ただ、左に一度立ちごけをされているので、左ミラーやグリップエンド等に擦り傷があります。パドック本店にて展示販売中ですので、現物をご覧にお気軽にご来店ください。